併設の医療・介護施設

公立みつぎ総合病院保健福祉総合施設

公立みつぎ総合病院保健福祉総合施設全景

公立みつぎ総合病院保健福祉総合施設は、医療部門の病院と行政部門の保健福祉センターとと もに、尾道市御調町の地域包括ケアシステムのハード面を構成する保健医療福祉の一分野であり、ふれあいの里の一角に開設した施設群です。

当院では平成元年3月に介護老人保健施設「みつぎの苑」(当時は老人保健施設「みつぎの苑」)、平成5年7月ケアハウス「さつき」を開設しました。

そして、平成12年4月には、広島県から移管を受けた県立ふれあいの里特別養護老人ホームを特別養護老人ホーム「ふれあい」として開設し、保健福祉総合施設附属リハビリテーションセンターおよび、デイサービスセンターを開設しました。また、平成14年3月には、グループホーム「かえで」を開設して現在に至っています。

ご利用に関する問い合わせ、施設見学等、お気軽に各施設、事業所にご相談ください。

公立みつぎ総合病院保健福祉総合施設へのアクセス地図

▲ページの先頭へ