当院について

当病院は尾道市御調町を中心に周辺の5市1町、人口約6万人を診療圏域とする地域の中核的総合病院です。

ICU(集中治療室)、無菌手術室、マイクロサージェリーをはじめとする高度医療はもちろんのこと、退院後は在宅医療・ケアを積極的に行い、患者本位の医療を提供しています。院内には回復期リハビリテーション病棟、緩和ケア病棟、療養型病棟も設置し、地域のニーズに応えています。

一方、病院には行政部門である御調保健福祉センターを併設し、これらを核として介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウス、グループホーム等の公立みつぎ総合病院保健福祉総合施設、訪問看護ステーション、ヘルパーステーションを併設して地域包括ケアシステムを構築しています。

中でも寝たきりゼロ作戦の一環としての在宅ケア(訪問看護、訪問リハビリ等)や健康づくりには力を注いでいます。

病院の概要

病床数 240床
一般病床 145床(一般病棟139床、緩和ケア病棟6床)
療養病床  95床(回復期リハビリ病棟72床、医療療養病棟23床)
診療科目 22診療科
内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、総合診療科、小児科、外科
消化器外科、整形外科、脳神経外科、精神科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科
眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、リウマチ科、リハビリテーション科
緩和ケア科、透析科、歯科、(禁煙外来、栄養ケア・ステーション)
職員数 669名(関連施設勤務を含むH30年4月)
指定医療機関 保険医療機関
救急告示医療機関
臨床研修指定病院(医科・歯科)
労災保険指定医療機関
生活保護法指定医療機関
被爆者一般疾病医療機関
身体障害者福祉法指定医
母体保護法指定医
指定自立支援医療機関(更生医療・精神通院医療)
各機関人間ドック指定医療機関
全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診委託指定
学会認定施設 1. 日本呼吸器学会関連施設
2. 日本外科学会外科専門医制度修錬施設
3. 日本整形外科学会専門医研修施設
4. 日本脳神経外科学会関連施設
5. 日本泌尿器科学会専門医教育施設
6. 日本リハビリテーション医学会研修施設
7. 日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
8. 日本栄養療法推進協議会NST稼働施設
9. 地域包括医療・ケア認定施設
10.日本医療機能評価機構認定施設
11.日本医療機能評価機構緩和ケア機能認定施設
12.日本人間ドック学会人間ドック健診施設機能評価認定施設
13.日本人間ドック健診専門医研修施設
14.臨床研修指定病院(医科・歯科)
15.外国医師等臨床修練指定病院
設備 ICU、無菌手術室、人工透析、CT、MRI、RI、血管造影システム
情報管理(電子カルテ)システム、画像管理システム導入など
関連施設 公立みつぎ総合病院保健福祉総合施設
御調保健福祉センター
受託業務 広島県リハビリテーション支援センター
広島県地域リハビリテーション広域支援センター
広島県高次脳機能地域支援センター

平成30年4月1日現在

病院の沿革

昭和31年 開設(病院名:御調国保病院) 一般病床22床、3診療科(内・外・婦)
昭和42年 第1次全面増改築(一般病床40床)
昭和46年 第2次増改築(一般病床55床)
昭和51年 第3次全面増改築(一般病床99床)
昭和52年 整形外科・脳神経外科新設
昭和54年 第4次全面増改築(一般病床140床)
歯科新設、6診療科(内・外・整形・脳外・婦・歯)
昭和56年 理学診療科新設
県立ふれあいの里(老人リハビリテーションセンター及び特別養護老人ホーム医務室運営受託)
昭和58年 小児科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・放射線科新設
昭和59年 第5次全面増改築、人工透析開始
病院名称変更:公立みつぎ総合病院
御調町健康管理センター併設
昭和60年 一般病床200床
昭和61年 一般病床220床 透析室20床増床
昭和63年 皮膚科新設
平成元年 第6次全面増改築、循環器科・精神科新設
平成4年 老人訪問看護ステーション開設
平成5年 第7次増改築
平成7年 療養型病床群20床新設、院外処方箋発行
平成8年 リハビリテーション総合承認施設開始
平成9年 第8次全面増改築、病床240床(療養型病床群30床)16診療科
(内・循・小・外・整形・脳外・婦・皮・泌・眼・耳・精・放・リウマチ・リハビリテーション・歯)
御調町保健福祉センター(旧健康管理センター)併設
平成10年 一般病床192床・療養型病床群48床
平成12年 第9次増改築
平成13年 回復期リハビリテーション病棟20床開設
平成14年 第10次増改築、一般病床192床(回復期リハビリテーション病棟20床・緩和ケア病棟5床(新設)を含む)、療養病床48床(医療型30床・介護型18床)
平成15年 地方公営企業法の全部適用
一般病床192床(回復期リハビリテーション病棟20床・緩和ケア病棟5床を含む)、療養病床48床(医療型23床・介護型25床)
病院機能評価認定、医師臨床研修病院指定(管理型・協力型)
平成17年 第11次増改築
人間ドック健診施設機能評価認定
歯科医師臨床研修施設指定(管理型・協力型)
〔御調町と尾道市が合併(平成17年3月)〕
平成18年 第12次増改築、職員宿舎4号館新築
情報管理システム稼動、尾道市北部地域包括支援センター設置、緩和ケア機能評価認定、介護予防センター設置、介護療養病床廃止
平成19年 病床240床、[一般病床192床(一般176床・亜急性期10床・緩和ケア6床)、療養病床48床(回復期リハビリテーション病棟30床・医療療養18床)]
平成20年 第13次増改築、介護老人保健施設みつぎの苑ユニットケア化(定員150人のうち50人)、病院機能評価認定
平成21年 DPC導入
平成22年 人間ドック健診施設機能評価認定
平成23年 緩和ケア機能評価認定
平成24年 第14次増改築(一般病床30床を回復期リハビリテーション病床へ転床)
平成25年 病院機能評価認定
病床240床[一般病床162床(一般156床・緩和ケア6床)、療養病床78床(回復期リハビリテーション60床・医療療養18床)]
平成26年 病床240床[一般病床152床(一般146床・緩和ケア6床)、療養病床88床(回復期リハビリテーション65床・医療療養23床)]
平成30年 第15次増改築 病床再編
病床240床[一般病床145床(一般139床・緩和ケア6床)、療養病床95床(回復期リハビリテーション72床・医療療養23床)]
病院機能評価認定(一般病院・緩和ケア病院)