(令和元年10月1日現在)

1 入院基本料について

当院では急性期一般入院料6、療養病棟入院基本料1、回復期リハビリテーション病棟入院料1、回復期リハビリテーション病棟入院料3、緩和ケア病棟入院料1の届出を行っています。

2 入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制及び褥瘡対策について

当院では、入院の際に医師をはじめとする関係職員が共同して、患者様に関する入院診療計画書を策定し、7日以内に文書によりお渡ししております。また、厚生労働大臣が定める院内染防止対策、医療安全管理体制、栄養管理体制及び褥瘡対策の基準に適合しています。

3 DPC対象病院について

当院では、入院医療費の算定にあたり、包括評価と出来高評価を組み合せ計算する”DPC対象病院”となっております。
※医療機関別係数   1.2017
(基礎係数1.0374 + 機能評価係数Ⅰ0.1058 + 機能評価係数Ⅱ0.0585)

4 当院では中国四国厚生局長に下記の届出を行っています。

基本診療料

  • 一般病棟入院基本料(急性期一般入院料6)
  • 療養病棟入院基本料1
  • 臨床研修病院入院診療加算(基幹型)
  • 診療録管理体制加算2
  • 医師事務作業補助体制加算1(50対1)
  • 急性期看護補助体制加算(25対1)看護補助者5割以上
  • 看護職員夜間配置加算(16対1)1
  • 療養環境加算
  • 療養病棟療養環境加算1
  • 栄養サポートチーム加算
  • 医療安全対策加算1
  • 感染防止対策加算2
  • 患者サポート体制充実加算
  • 後発医薬品使用体制加算3
  • データ提出加算2(イ)
  • 入退院支援加算2
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料1
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料3
  • 緩和ケア病棟入院料1
  • 地域歯科診療支援病院歯科初診料
  • 歯科診療特別対応連携加算
  • 歯科外来診療環境体制加算2

特掲診療料

  • がん患者指導管理科イ
  • がん患者指導管理科ロ
  • 糖尿病合併症管理料
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • 救急搬送看護体制加算
  • ニコチン依存症管理料
  • がん治療連携指導科
  • 排尿自立指導科
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • HPV核酸検出
  • 検体検査管理加算(Ⅱ)
  • 時間内歩行試験
  • 神経学的検査
  • コンタクトレンズ検査料1
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
  • 無菌製剤処理料
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • がん患者リハビリテーション料
  • 集団コミュニケーション療法料
  • 人工腎臓
  • 透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
  • 導入期加算1
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  • 胃瘻造設術
  • 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
  • 輸血管理料Ⅱ
  • 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • 総合医療管理加算及び歯科治療時医療管理料
  • 在宅患者歯科治療総合医療管理料
  • 口腔粘膜処置
  • 歯周組織再生誘導手術
  • レーザー機器加算
  • クラウン・ブリッジ維持管理料
  • CAD/CAM冠
  • 歯科技工加算
  • 歯科矯正診断料

保険外併用療養費等

  • 金属床による総義歯の提供
  • 齲蝕に罹患している患者の指導管理
  • 特別の療養環境の提供
  • 入院期間が180日を超える入院

入院時食事療養費・入院時生活療養費

  • 入院事食事療養費(Ⅰ)
  • 入院事生活療養費(Ⅰ)